ズボラさんに朗報!面倒くさがり屋こそ優秀である!その理由とは?

こんにちは!

ずぼライターのMIDORIです。

皆さんは「面倒くさがりや」と聞くとどんな印象がありますか?

大概は、やる気がない、怠け者、ダメ人間などマイナスのイメージを持っている方が多いかと思いますが、実はズボラであればあるほど優秀であるという説もあるんです。

「ズボラが優秀であるはずがないじゃないか!」

そんな怒りの声が聞こえてきそうなので、ちゃちゃっと行きましょうか!



ズボラさんに誇りを持とう!

面倒くさがりな事を欠点だと勘違いしてはいけませんよ?

何でもこなす人が優秀?

そんな概念、私がくつがえします!

ズボラさんはズボラな事に自信を持っていい理由がちゃんとあるんです。

面倒なことを避けるのは人間の本能である

自分は面倒くさがりではない!!と自信を持っていえる方はいるでしょうか?

楽しい事はどんどんやりたいけど、仕事や家事、こなすだけの作業って正直面倒くさくないですか?

でも、それでいいのです。

人間は本来面倒臭がりで、どうすればもっと楽できるだろうかと常に思考して生きてます。

ここがポイント!

あなたのお家にある、【冷蔵庫】や【洗濯機】などの家電製品って本当に便利ですよね。

昔は洗濯板にこすりつけて洗っていたし、冷蔵庫がない時代、食べ物を冷やすにはそれはもう原始的すぎて言葉もでないほど面倒な方法をとっていたものです。

涙が出ます・・・。

現代では当たり前となった家電。

それらは“面倒臭がりの人間の思考から生まれた発明品”であるんですね。

どうでしょう?

少しはズボラさんに対しての印象は変わりましたか?

ズボラさんは自信を持って、「自分はズボラである!!」と声を大にして叫んじゃっていいんですよ!

ズボラさんは現代にピッタリな性格である

上記でも説明したように、現代の便利なものは昔の偉大なるズボラさん達の功績です。

そして、21世紀に入りIT産業の登場。

最近は本当にパソコン一つでなんでもできるようになりましたよね。

仕事に、買い物、ネットバンク、色々な手続きがパソコンまたはスマホがあれば、家から一歩も出ず生活できる様になりました。

しまいには、AIロボットの登場によりそう遠くない未来、仕事さえもしなくなる時代がやってくるというではありませんか。

仕事をしない・・・これこそ究極のズボラ!!

「昔の人はもっと大変だったんだから」とか「こんな事も面倒くさいのか。自分はダメ人間だ」そんな事一切思わなくていいのです!

ただ、文明の恩恵を受け取るだけでいいんです。

そもそも、働かないと生きていけない世の中って異常だと思いませんか?

税金を納める為に苦しい思いして働かなきゃいけないだなんて・・・人間の作った仕組みに疑問を持ち、もっといい方法があるのではないかと考えるのが正常であると私は思います。

ズボラさんにしか思いつかないアイディアがある


世紀の大発明に限らず、普通の主婦が発明して大ヒットを飛ばしたりと、この世の中にはズボラさんによるズボラさんの為のプチ発明品がたくさんあります。

いつもの作業を「当たり前」と思っていたらアイディアは沸いてこないはず。

「面倒くさいなーー。なんかいい方法ないのかしら?」と常に思考するから、ある日画期的なアイディアが思い浮かぶんです。

世界はズボラさん様様です。

でも、こんなに便利になった世の中でさえ、まだズボラさん(私含む)が面倒な事に悩んでるという事はまだまだ改善の余地があるという事。

ズボラさんの需要はこれからもっと増えます!

面倒な事はなくならないなんて幻想に過ぎません。

一昔前は車は人間が運転するのが当たり前でしたが、自動運転の登場でその常識は完全に覆されました。

「常識」って何なのでしょうか。

何も疑わずに常識を当たり前と思ってる方には申し訳ないですが、あなたの思考は死んでます。

すいません、言い過ぎました。

思考が停止しています。

子供の時っていつでも「どうしてこんな事しなきゃいけないの?」って思いましたよね。

それってただ単純に常識を知らないからだけなのか?

子供はきっと気づいてるんじゃないでしょうか。

「面倒くさい」という事がこの世の真理であると。

あなたの思ってる常識もあなたと同じ人間が作ったんですよ。

大人になって常識を知って、常識を守る事が一番大切だと思っていませんか?

「なぜ?」という事を忘れてしまえば人間の進化は終わります。

子供の頃のように、純粋に疑問を持つ事を忘れてはいけません!

だからこそ、いつも面倒くさいと考えてるズボラさんはいなくなってしまっては困るのです!

世界を救う為、もっともっとズボラ体質を強化していきましょう!(壮大すぎ)



ズボラさんがうまく生きていくためには

こんなに素晴らしいズボラさんなのに、世の中の目はまだまだ冷たいです(:_;)

私自身、怠け者だとか、ダメ人間だとか何度言われてきた事やら・・・。

世の中はまだまだズボラの時代に追いついていないからしょうがないよね。

残念ながら、今すぐ世界を変えることはできないので私達ズボラは工夫して生きる必要があるようです。

物を捨てる

なんて言わず、とりあえずキレイさっぱり断捨離しましょう!

ズボラさんの家に物は似合いません!

物があるってそれだけで面倒なものが増えるんです。

Tシャツ一枚にしても、洗濯して、畳んで、しまってなど3つの工程が必要になります。それが、2枚、3枚に増えただけでその倍作業が必要になり、雪だるま式に面倒な事が増える仕組みになっています。

全自動洗濯物畳み機も出てきてるけど、値段的に一般ピープルには手が出ないので、まずは家の物を極力減らす事を心掛けましょう!

そう、ミニマリストになるのです!

もういっその事、一生着れる服とか一生履ける靴とか出てきてほしいですよね。買い物に行かなくて済むし、洗濯も楽なのに・・・。

日本人って世界からみても、新しい物が好きで、買い物好きな国民らしいんです。

でも、そうゆう国民性のおかげで沢山の面白い物があることも確かなんですが・・・とにかく、いらないものを買いすぎな人が多い!

100均とかマズイですよね。

安くて良いものだったら買いたくなっちゃいますもん。

でも、物が溢れて面倒な事が増える方が嫌なので私はほとんどお買い物に行きませんし、買うのは本くらいです。(電子書籍は目が痛くて苦手)

皆さんも、徹底して本当に必要なものだけで暮らす工夫をすると生活が一段と楽になりますよ。



働かなくてもいい仕組みを作る

仕事はロボットに任せたいところですが実用化するのはもう少し先になりそうなので、じゃあ今から働かなくもいい方法とは何があるでしょう?

結婚して専業主婦・主夫になる?

不労所得を得る?

生活保護をもらう?

全部ピンときませんね。

私の考えた方法・・・。

それは、「自分の会社を作る事」

私達、ズボラさんが働かなくて済む方法は今の所、これしかないんです。

株、不動産などの不労所得もいいのですが私はあまりおススメしません。

実際、相当過酷な道ですし社会貢献できてるかというと疑問です。(ベンチャーに投資するとか、寄付するとかならいいと思うけど)

私は、人間である以上社会に貢献するべきであるというポリシーがあるので投資は極力しないようにしています。

実際、あまり幸福感を感じられませんでしたしね・・・。

ズボラ的アイディアで起業すれば、世の為、人の為になりますし、その会社で働く人たちの雇用を支えてるというで、もの凄い社会貢献ができます。

会社を作れば結局働くことになるじゃないかと思った、そこのあなた!

本当に何もしたくない人間はいません。

でも、なぜ面倒くさいと思うのか・・・それは、自分にとってその作業は幸福感を与えてくれないからだと思うんです。

不思議なもので、汗水たらして働いたお金をホストクラブのような所で散財するような女性がいます。
私達からしたら、「勿体ない!そんな意味のない事にお金を使って!」と思うけれど、実際にその人は幸福感を得ているからそのような行動をするんですね。

「この作業は幸福感を得られるか」という事を考えればおのずと選択肢は限られてきますし、無駄な作業はしなくて済むようになります。

ようは、好きな作業で起業しましょうというお話。

嫌なことをするから対価を得られるなんて思考停止もいい所です。

嫌なことをしなくったってお金は得られます。ただし、社会に貢献できれば。

ズボラさんはその才能を秘めているので、自分の可能性を信じてみましょう。



日本は世界からみても面倒くさい国である。最終手段は日本脱出

日本人の美学、「勤勉」「時間厳守」などは面倒くさいの代表的みたいなものですね。

電車は何かない限りほとんど遅れない。会議に1分でも遅れると白い目で見られる。

なんて生きにくい国なんでしょうか!!!



全てのモノにはメリットとデメリットがあります。

一見素晴らしいように見える日本の美学ですが、その美学が合わない人からしたら相当なストレスであり最悪「死」をも意識してしまうでしょう。



日本の変な常識に縛られたくなければ、やはり日本脱出か、田舎で人知れず暮らしていくしかありません。

残念ですが、常識というのは今すぐ変えられるものではないのです。

世界には、時間厳守?何それ、美味しいの?というような国がたくさんありますし、そのような国に住む人達は実際幸せそう(笑)

なので、日本脱出はありですね。

日本脱出といえば・・・この人!

アリの集団のような日本で、キリギリスはなかなか生きにくいですよ。

少数派は多数派に白い目で見られ、いつだって立場が弱い。

だったら、キリギリスの国に行くしかない。

もしくは、日本にキリギリスを増やす事でしか生きていく術はないのです。

本当はお互いに心を開いて仲良くできるのが一番いいんですけどね。

なんて言ってますが、最近はみんなキリギリス的になってきてると思いませんか?

就職しないとか、物を極力持たないとか、身軽な生き方が段々主流になってきてると思うんです。

いい傾向だ!!

なので、日本脱出はとりあえず置いといて国内のキリギリスカテゴリーを探してみましょう。

自分の身は自分で守るしかないんです。



大量のアリが寄ってたかってキリギリスを襲いにくる可能性だってある。(もちろん優しいアリもいますが)

そんな危険な場所にいつまでも居て、油断していたら本当に死んでしまうかもしれませんよ!

この日本でキリギリス集団を探して、安全な場所に身を置く行動力は必要です。



一緒いる人もズボラさんを選ぼう!

あなたのパートナーは常識人でしょうか?

「毎日料理を作るのは当たり前だろう!」「そんな事もしたくないなんてダメ人間だ!」「ズボラ過ぎてもう付き合えない」

こんな風に言われたことはありませんか?

気を付けて!こういう人達は思考停止型ズボラキラーです!

特徴としては、「当たり前」「常識」が口癖で態度は高圧的、自分が一番正しいと思っていて、こちらをクズでダメ人間のような錯覚に陥れるただの勘違いモラハラ野郎なのでこちらから願い下げしましょうね。

メンタルの強い口達者なズボラさんは「ズボラこそが常識なんだ!!」とお説教してもいいかも。

思考停止型ズボラキラーは総じて頑固なのでなかなか言う事聞いてくれないと思うけど(笑)

先ほども言ったように、自分の身を置く環境は慎重に選ばなきゃ身を滅ぼします。

私の母は、私以上にズボラで毎日ぼーっと意味のないテレビを見ていても苦にならないズボラ界のレジェンド”的な存在なんですが、父もまたズボラなのでそんな母をあまり気にしていません。

一度、父にそんな母の事を尋ねてみた事があるのですが「自分もそうだから気にならない(*^-^*)」と笑顔で言われました。

だからと言って、母も全く何もしないわけではなく、働きながら3人の子育てもしてきましたし(立派に育ったかは謎だけど)、同時に父の両親二人とも介護してきた肝っ玉母ちゃんでもあります。

なので、私はとても尊敬をしているのですが家ではまるで別人のように椅子から動かない(笑)

でも、それでいい。

むしろ、それこそが「当たり前」ってやつです。

そんな父と母はお互いに「この人じゃなければ誰とも結婚できなかっただろう」と口を揃えていいます。

微笑ましいですよね。

パートナーとの相性は本当に本当に大切。

間違っても、自信を喪失させ、自己嫌悪になるような相手を選ばないようにしましょう。



さいごに・・

私はやりたくない事を極力避けてきました。

逃げる事に関しては天才的です。

でも、後悔はしていません。勉強はちょっと後悔してるけど、これは皆さんも同じよね。

常識など幻であり、面倒くさいと思う事が真理、人間の本来の姿であるという事をわかっていただけたでしょうか?

と共に、面倒くさいという感情がなくなってしまったら人間の進化は止まります。

だから、自分を卑下する必要はなく、自信を失う必要もないどころか、ズボラこそ優秀であると自信を持っていいのです。

でも、まだこの世の中には異常な常識が蔓延っているし、私達のような人は生きにくいのが正直な所ですよね。

どのような環境に身を置くのか、どのような人達と付き合っていくのか、選択次第でものすごく生きやすくなるという事をぜひ覚えていてほしいです。

この記事が少しでも【ズボラ的人生】のヒントになれば幸いです。

Let’s ずぼライフ!!

【第6の感情「めんどくさい」をスッキリ解消する技術】

シェアする