パーソナルカラー別×プチプラコスメの選び方♡

こんにちは!

ずぼライターのMIDORIです。

今回はパーソナルカラー×プチプラコスメについて書いていきたいと思います。

コスメ会社のコンセプトを考察しながら、各パーソナルカラー別に似合いそうなプチプラコスメを発表していきます。

どうぞ素人目線なので温かい目で見守っていただければと思います(*´▽`*)

それでは、ちゃちゃっと行きましょう!



パーソナルカラーで選ぶことが大切な理由

なんかしっくりこない!自分に合った色選びをしよう

以前、書いたパーソナルカラーの記事

誰よりも可愛くなる!パーソナルカラーの秘密♡
あなたは本当に自分に似合う色を知っていますか?「好きな色が似合わない」「コーディネートが上手くならない」そんな時はパーソナルカラー診断でセルフチェック!今日からグッと魅力的な自分になる♡

自己判断は良くないと言われてるパーソナルカラーですが、私は自己判断でも大丈夫だと思っています。

心配な方はプロに見てもらうのが一番ですが、女性の元々持ってる色彩感覚って素晴らしいと思うんですよね。

赤とピンクの違いもわからない男性とかいますから(笑)

女性はそれに加え、洋服、メイク、ヘアカラーで培われた自分にしかわからない色の感覚があるので、あながち間違っていないと思ってます。

さて、あなたは何色でしたか?

プチプラコスメで可愛くなろう♡

パーソナルカラー×プチプラコスメ

花が根ぶき、太陽がぽかぽか暖かくて、自然と笑顔になる季節、それが『春』


新しい季節のはじまりにぴったりな、フレッシュ感あふれるパーソナルカラー『春』の方はとびっきり明るい雰囲気、可愛さを前面に出せるコスメがいいと感じました。


MIDORIが選んだコスメはこちらです。

資生堂
『INTEGREATE(インテグレート)』

画像クリックで公式サイトへ

ブランドコンセプトは、「今よりもっと大人っぽく、大人の可愛さを引き出すメーキャップ」

ここ最近モデルさんも変わって少し大人っぽい雰囲気になったなぁと感じていました。

個人的に日本にはパーソナルカラー『春』の方が多いと思うので、万人に合うINTEGREATE(インテグレート)はとってもおススメです。

大人の可愛さを引き出すというコンセプトも、年を重ねても可愛らしい少女のような雰囲気のある『春』タイプの方にピッタリなコスメですね。

ちなみに、私は秋タイプなんですが気が付けばインテグレートの商品ばかり購入している時がありました(笑)

『春』と『秋』のベースカラーは同じイエローなので今思えば納得。

アイシャドウのラメの粒子が細かく、キラキラ感が可愛いフレッシュ感溢れる『春』タイプにピッタリです♪

KOSE
『FASIO(ファシオ)

画像クリックで公式サイトへ

ブランドコンセプトは「キレイ、ずっと落ちない。持続力の高い新素材と快適なデザインで隙のないキレイが一日続く」

学生時代、スポーツ女子は‶絶対FASIO(ファシオ)!!って感じだったのでイメージ通りですね。

とにかく『FASIO(ファシオ)』は落ちない!

イメージモデルがダンスの上手なE-girlsメンバーということもコンセプトに合っているような気がします。

この元気いっぱいで明るさのある『FASIO(ファシオ)』も若々しい『春』タイプの雰囲気にピッタリ!

アイシャドウがウォータープルーフなのも『FASIO(ファシオ)』ならではなので、スポーツされる方にもおススメのブランドです。

ちふれ化粧品
『ちふれ』

画像クリックで公式サイトへ

ブランドコンセプトは『いつも‶きれい″にまっすぐ。一生大切にしたい肌だから、毎日つきあえる品質と価格を』

コンセプト通りコスパは断トツいいですね!

本当にシンプルで万人に受けるブランドなのでパーソナルカラー、年代問わず使える所もポイント。

ちなみに、『ちふれ』の企業努力が見える公式サイトは必見ですよ!

全商品の成分が明確に記載されていて素敵な会社だなぁと思いました

ラメ感が苦手だという『春』タイプの方は、マットに仕上がる『ちふれ』をぜひチェックしてみてくださいね!

パーソナルカラー×プチプラコスメ

葉はみずみずしく、光輝く太陽、川のせせらぎを感じさせるようなさわやかさが魅力の『夏』タイプ。

パーソナルカラ―タイプの中で一番パステルが似合います。


可憐で儚げな『夏』タイプさんは、その魅力を一番引き出せる寒色系をたくさん取り扱うブランドがいいと感じました。


MIDORIが選んだコスメはこちらです。

IDA Laboratories
『CANMEKE TOKYO(キャンメイク トウキョウ)』

画像クリックで公式サイトへ

ブランドコンセプトは、カワイク、たのしく、輝きたい。誰でもない、わたしだけの輝きを手に入れたい。そんな前向きなあなたに自分だけのSpecial colorを見つけてほしいから」

とにかく可愛さが全面にでているブランドだなぁと思います。

イメージモデルの河北麻友子さんもキャンメイクのメイクアップがとっても似合っていて、可憐な女性を演出されていますね。

パーソナルカラー『夏』の方はハイライトやラメがとっても似合うので、ラメ入りアイテムが多いCANMEKE(キャンメイク)』はピッタリなブランドだと思いますよ。

資生堂
『マジョリカ マジョルカ』

画像クリックで公式サイトへ

ブランドコンセプトは、「女の子の尽きない欲望をかなえ続けるメーキャップブランド。変身願望を持つすべての女の子たちに。」

カラー展開が豊富な『マジョリカ マジョルカ』は、夏』タイプさんの白い肌に映える色味が多く感じました。

ちょっぴりミステリアスな雰囲気がある同ブランドが『夏』タイプの爽やかさとなぜかマッチするんですよね。

それは、『夏』タイプさん特有の透明感があるからかもしれません。

この春は、遊び心のある『マジョリカ マジョルカ』にぜひ挑戦してみてください♪

伊勢半
Kiss(キス)』

画像クリックで公式サイトへ

ブランドコンセプトは、「kissさえあれば、なりたい自分も、誰かの心も思うまま。さあ kissでしかけろ、色っぽく甘い罠。」

光沢感のあるメイキャップアイテムが豊富な『Kiss(キス)』

ブルーやグリーンといった『夏』タイプさん得意のカラーが揃っています。

私はまるっきしダメなので羨ましい限り(笑)

新商品のアイシャドウ「デュアル アイズ」はこの春活躍してくれそうですよ♪

『夏』タイプの涼しげな魅力を一番引き出せるブランドだと思います。



パーソナルカラ―×プチプラブランド

木々は静かに枯れ始め、また鮮やかな果実が実る、世界がもっともキレイに色づく季節『秋』

大人っぽく都会的な雰囲気のある『秋』タイプの方は、スモーキーカラーがとっても似合います。

地味と言われる色を素敵に使いこなせるのは『秋』タイプならではなので、マット感のあるブランドを選んでみました。

MIDORIが選んだコスメはこちらです。

NOEVIA
『excel(エクセル)』

画像クリックで公式サイトへ

ブランドコンセプトは、「自由気ままに、自分らしくMIXしておしゃれを楽しむ“オシャレ攻め女子”のニーズにフィットする、メイクトレンドを提案」

私がもっとも愛用しているブランド!かなりお世話になってます(笑)

「スキニーリッチシャドウ」は間違いなく『秋』タイプさんの目元にピッタリなのでおススメですよ。

ハイライトやチークのラメ感もさりげないので『秋』タイプ特有の白浮きもあまり気になりならないのがいいですね。

ブランドコンセプト通り、簡単にトレンド感のある仕上がりになるのでメイクが苦手な方にもおススメです。

ちなみに、公式サイトからの購入はアイテム1点から送料無料です!

ぜひチェックしてみてくださいね♪

KOSE
『Visee(ヴィセ)』

画像クリックで公式サイトへ

ブランドコンセプトは、「子供っぽくなく、でもコンサバでもない。次のステージを目指す女性へ向け、上質感、本物感溢れる、大人レディなグラマラスを提案」

『秋』タイプさんは、色気のあるメーキャップがとても映えるので、ハリウッド女優さんなどのメイクを参考にするといいいかもしれません。

色気のある、大人メイクにチャレンジしてみたい方に『Visee(ヴィセ)』はおススメです。

KOSE
『RIMMEL(リンメル)』

画像クリックで公式サイトへ

ブランドコンセプトは、「単なるかわいい、きれいじゃつまらない。ドラマティックで少し危険な強さを、圧倒的な魅力に変えて。」

ロンドン発とあって発色のいいアイテムが揃ってますね。

イメージモデルの【ケイト・モス】のかっこよさをさらに引き立てるメーキャップが素敵!

個人的にロンドンガールへの憧れがハンパじゃないです。

ケイト・モスは神です(笑)

ちょっとヤンチャで、危うさを感じさせる小悪魔メイクがお好きな方におススメ♪



パーソナルカラ―×プチプラコスメ

澄んだ空気に、星空がもっともキレイになる季節『冬』

その引き付けてやまない存在感は『冬』タイプさんだけです。

キーワードはシンプル。

クールな印象と透明感のある『冬』タイプさんの特徴を生かせるようなブランドをセレクトしてみました。

MIDORIが選んだコスメはこちらです。

カネボウ
『KATE(ケイト)』

画像クリックで公式サイトへ

ブランドコンセプトは、「no more rules」

『KATE(ケイト)』の「no more rules」は有名ですよね。CMがかっこいい!

訳は〝ルールなんて関係ねぇ″みたいな感じかな?(雑で申し訳ない)

以前のイメージモデル、中島美嘉さんがそんな感じの方だったので(褒めてます)、『KATE(ケイト)』にピッタリだったわけですね!

パーソナルカラ―『冬』の方の魅力はなんといってもその存在感。

赤い口紅だけで完全に決まっちゃうんです。

なので、ブランド選びは一番大変。

現イメージモデルの黒木メイサさんもパーソナルカラー『冬』だと個人的に思っているので『KATE(ケイト)』を選びました。

『冬』タイプはそのままで素敵だから、フルでしっかりメイクするよりポイントメイクがお似合いになると思います。

レブロン
『REVLON(レブロン)』

画像クリックで公式サイトへ

ブランドコンセプトは、「LOVE IS ON」

これ、会社自体のキャッチコピーでコスメコンセプトは見つかりませんでした(*_*)

訳は、「世界中の人々と愛によってつながるブランドとなる」とのこと。

『REVLON(レブロン)』はビビットカラーが多いので『冬』タイプにピッタリだ感じました。

リップの種類が豊富で、艶ありタイプからマットタイプまで、色々試してみてほしいですね。

何度もいいますが、『冬』タイプはあまり華美にしないほうが素敵です。

リップ一本メイク、是非試してみてください♪

日本ロレアル
MAYBELLINE New york(メイベリン ニューヨーク)

画像クリックで公式サイトへ

ブランドコンセプトは、「MAKE IT HAPPEN」

訳は、〝メイクの力で何かを起こせ″

この力強いコンセプトは『冬』タイプにピッタリ!

海外ブランドばかりで申し訳ないのですが、ビビットカラーが似合うのは『冬』タイプさんだけなのでこうなっちゃいました(笑)

一時期、メイベリンのマスカラが大流行して私も買ったんですが、似合わなさすぎて言葉になりませんでしたね。(つけすぎ?笑)

『冬』タイプの方はもちろん濃いメイク似合うので大丈夫です!が、フルメイクだと決まりすぎてしまい、プロっぽく(ホステスさん)なりやすいので気を付けてください!



最後に・・・

記事作成にあたり各公式サイトをくまなく見たのですが、各ブランド全て万人に合う様しっかりカラー展開されています。

なので、あまり気にしなくてもいいかもという結論に達しました(笑)

でも、ブランドコンセプトを知ることによって“なりたい自分″だったり日の気分″だったり、日によってコスメを使い分けるとまたメイクも楽しくなると思います♡

ちなみに、私の憧れは『冬』タイプです!!(誰も聞いてない)

最後までお付き合いいただき読んでくださりありがとうございました!

Let’s ずぼライフ!

シェアする