ヘヤケアにはワセリン!!ワセリンでお得にツヤ髪を手に入れよう♡

こんにちは!

ずぼライターのMIDORIです。

みなさんヘアケアにはどんなものをお使いですか?

オイルタイプ、乳液タイプ、色んなヘアケア商品が売られていますが、ヘア用として売られていないのにも関わらず、ヘアケア用品として優秀なワセリンを知ってますか?

そうです。

あのワセリンです!!

主に肌の保湿、傷の保護、花粉症予防など、効果・効能は多岐にわたります。

そんなワセリンがなぜヘアケアにいいのか、効果的なワセリン活用法をご紹介いたします。



全身に使える!ワセリンの魅力

ワセリンとは?

ワセリンは原料の原油から結晶部分を蒸留、蒸留後の残油を高純度に精製して得られる炭化水素類の混合物のことです。

原油と聞いてゾッとされたかもしれませんが、ワセリンは自然由来の製品ですのでご安心下さいね。

自然由来だからこそ、お子様からお年寄りまで安心、安全に使用することができます。

ワセリンの副作用・デメリットとは?

純度の低いワセリンを使用すると、たまにかゆみが出てしまう方がいらっしゃいます。

ワセリンにも種類があって、ヴァセリン(アメリカ製のワセリン)、白色ワセリン、プロペト、サンホワイトと4種類あるのですが後者に従って純度が高くなっていきます。

もし、ヴァセリンや、白色ワセリンを使用してかゆみなどの症状が出た場合は、プロペトサンホワイトを使用してみてくださいね!

また、ワセリンを塗って日光を浴びると油焼けしてシミになってしまう可能性がありますのでワセリンのみを塗っての外出はおススメしません(>_<)

ワセリンをヘアケアに使ってみよう

 どんな使い方があるの?

ヘアワックスとして♡

コテなどでセットした後に、毛先のほうに揉みこむようにしてつけてください。

頭皮までつけてしまうと油っぽく見えてしまうので気をつけてくださいね。

ポイントはしっかりまんべんなく揉みこむこと!

このようにつけることによって、巻髪が長くキレイに持続しますよ!

ツヤ出し、保湿として♡

タオルドライ後、少量を髪の毛になじませてからドライヤーをかけてください。

ワセリンが水分蒸発の保護をしてくますので、しっとりとツヤ感のある仕上がりにあります。

ポイントはべたつき防止のため、少しづつ量を見ながら使用してくださいね。

ワセリンでしっとりツヤツヤヘアーを手に入れましょう!

頭皮マッサージとして♡

ワセリンは油なので頭皮の毛穴詰まりを浮き出してくれます。

少量のワセリンを頭皮に揉みこみ、しっかりマッサージをして頭皮のニオイの元となる毛穴詰まりを取り除いてあげましょう。

ワセリン頭皮マッサージでいつでも清潔な髪の毛でいたいですね!

また、薄毛や頭皮の毛穴詰まりにお悩みの方はこちらの記事で紹介しているサニープレイス/ナノサプリ クレンジングシャンプーがおススメです。



ワセリンを活用して節約美容ライフを。

ワセリンは全身に使えるうえ、他の美容ケア商品や、ヘア用品より安価に購入できます。

上手くワセリンを活用して美容代を節約したいですね♡

また、どのワセリン使ったらいいのかわかない方は大洋製薬のワセリンHGがおススメですよ。

チューブタイプ、徳用サイズ、リップクリームタイプと色んな種類があるのでご自身の使いやすいサイズが選べます。

ちなみに、私は徳用サイズを愛用しています!

そして、くれぐれも塗りすぎには注意ですよー。

とてつもないアブラギーーーーッシュ!!!女子になります(笑)

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

紫外線による劣化を受けにくく、刺激物の発生が少ないワセリンです。

Let’s ずぼライフ!

シェアする